~ちゃあ、~ちゃる

【標準語】~してあげる

【品詞】動詞

【意味】
・~してあげる
・~してやる

【同義】~ちゃあ、~ちゃる

【参考】
《相手が喜ぶ「ちゃあ」》:~してあげる
・「やおいかんめ?手つどうちゃあ」
 →「大変そうだね?手伝ってあげる」
・「もう…はらかいとらん、ゆるいちゃあ」
 →「もう…怒ってない、許してあげる」

《相手が嫌がる「ちゃあ」》:~してやる
・「先生い言うちゃあ」
 →「先生に言ってやる(言い上げてやる)」
・「顔のおうちゃっかけん…こないちゃあ」
 →「お前は顔が横着だから…虐めてやる」

《他人の行為の結果を示す「ちゃあ」》:~してある
・「通行止めの看板ば立てちゃあ」
 →「通行止めの看板が立ててある」
・「遅かけん…みんなもう寝ちゃあ」
 →「遅いので…みんなもう寝てある」

【関連】動詞の語尾の音によって「~っちゃあ」や「ぢ(じ)ゃあ」に変化する
《例1》~っちゃあ
・行っちゃあ、立っちゃあ、折っちゃあ、打っちゃあ、取っちゃあ…
《例2》~じゃあ
・死んじゃあ、読んじゃあ、踏んじゃあ、飛んじゃあ、砥いじゃあ…

【活用】
《基本》「~ちゃあ、~ちゃる」→~してやる
・「俺がラーメンば作っチャア」
 →「俺がラーメンを作ってあげる」

《誘引》「~ちゃり、~ちゃあ」→~して
・「食べりきらんけん…ああたも食べチャリ」
 →「食べきれないので…あなたも食べて」

《拒否》「~ちゃらん」→~してあげない
・「食うチャラン」→「食べてあげない」

《依頼》「~ちゃらん、~ちゃられん」→~してくれない
・「そえん言わんで…食べチャラン」
 →「そんなに言わずに…食べてくれない」

《断念》「~ちゃられん」→~してあげられない
・「胃のせいて…食うチャラレンとたい」
 →「胃が痛くて…食ってあげられないんだ」

《懇願》「~ちゃんしゃい、~ちゃんない」→~してくれないかい
・「そえん言わんで、食べちゃんない」
 →「そんなこと言わずに。食べてくれないかい」

《協力》「~ちゃろ・ちゃろう」→~してあげる
・「食うチャロウと思うとうとばってんが…」
 →「食べてあげようと思っているんだけど…」

《期待》「~ちゃろ、~ちゃろう」→~だろう
・「そえん思うとうっチャロ…なら食うて」
 →「そう思ってるんだろう、…じゃあ食って」

《結果》「~ちょる、~とう、~とる」→~している
・「ああたの話な、前任者から聞いチョル」
 →「あなたの話は、前任者から聞いている」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ち」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】
「食えないなら、俺が食ってあげる」「いいや…俺が食ってやるよ」「遠慮するな、俺が食ってあげる」「食ってくれなくって、いい」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ち」の索引に戻る