つっこくる

【標準語】突く

【品詞】動詞

【意味】
・つっつく、勢いよく押し通す、突きまくる
・突き飛ばす
・向こうへ押しやる
・転ぶ、転倒する
・落ちる、転落する

【参考】「つっ(突く)+こくる(動詞の連用形について、動作の激しさを強調する)」

【類義】おしこくる:おしまくる

【用例】
・卵ば取りい…鶏舎い入ったら、鶏のはらかいて…ツッコクッテくるけん往生したや
→卵を取りに…鶏舎に入ったら、鶏が怒って…突っついてくるので難儀をしたよ
・木のうろい…何かおるけん、棒でツッコクリよったら…おきなかムカゼの出てきた
→木の洞に…何かいるので、棒でつきまくっていたら…大きなムカデが出てきた
・そえん強うツッコクッタラ、機械のそぜっしまおうが…
→こんなに強く突飛ばしたら、機械が壊れてしまうだろ…

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「つ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】
「何かいるようだよ…竹で突きまくってみよう…」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「つ」の索引に戻る