てっちらかす

【標準語】取り散らかす

【品詞】動詞

【意味】そここに乱れ散らばっていること

【参考】「てっ(取り)+ちらかす(散らかす)」→取り散らかす

【類義】うっちらかす
《意味》広く散らかす
《参考》かたづけずに一面に散乱させる
《用例》「掃除もせんで…部屋のウッチラカットろうが、さっさと片付けない」
 →「掃除もしないで…部屋がひどく散らかっているでしょ、さっさと片付けなさい」

【用例】
・客人のあって…テッチラカイトウばってん、上がんなざっせい
→お客さんがあって…取り散らかしているけど、お上がりください
・家い帰ったら…泥棒のおって、テッチラカスだけ散らかいて…なあも盗らんで逃げた
→家に帰ったら…泥棒がいて、あちこち散らかすだけ散らかして…何も盗らずに逃げた
・片付けよったら、アルバムやら何やら出てきて、見よったら…逆いテッチラカイしもうた
→片付けていたら、アルバムや何やと出てきて、見ていたら…逆に散らかしてしまった

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「て」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】「取り散らかすんじゃないよ、だらしがない」「ピタごた装置を作ってるんだよ。ああなって、こうなって、それから…」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「て」の索引に戻る