でやす

【標準語】とっちめる

【品詞】動詞

【意味】
・殴りつける、強く殴打する、打ち叩く
・叱りつける、怒りつける
・怒鳴りつける、おどす

【同義】でやす、どやす

【参考】語源は京ことばの「どやす」、暴力的なことば

【参考】相手を威嚇するときに言うことば→でやっせ、でやさるうぜ、でやいちゃろうか

【関連】暴力を加える方法・種類
・うったたく:強く叩く
・うしばく:強く棒などでひっぱたく
・はつる:平手打ちをする
・はつり倒す:平手打ちを連打する
・くらす:殴る
・でちまわす:殴り飛ばす
・けたぐる:蹴りを入れる
・ぼてくりこかす:ぼこぼこにする
・だごいなす:足腰立たんように痛めつける

【用例】
・何か…わるそうばしたと?おいさんから…えらいデヤサレよったが…えずかったろ?
→何か…悪いことをしたの?おじさんから…ひどく怒鳴りつけられてたが…怖かったろ?
・あれが、陰でそえな悪口ば言いようとな?今度、おうたらデヤイちゃあ…
→あいつが、陰でそんな悪口を言ってるのか?今度、会ったらとっちめてやる…
・財布から小銭ば盗って…買い食いしよるごたあ。デヤサナア…ようならんが
→財布から小銭を盗って…買い食いをしているようだ。叱りつけないと…更生しないよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「て」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】「怒」「そ・そ・そんなに…怒んなくったって…いいでしょ。怖」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「て」の索引に戻る