どうかあ、どうかいな

【標準語】どうしたことか、どうかなあ

【品詞】連体詞

【意味】
・たいしたもんだ、いやはや、何ということでしょう:驚いたときに発する言葉
《参考》ひどく驚愕したことを相手に伝えるときに発する言葉
《同義》どうかあ、どうかいな、どうしたまあ、どうけ、ろうかあ
《用例①》こら…ドウカイナ、宝くじの1等い…当たっとるごたる…
 →これは…どうしたことか、宝くじの1等に…当たっているようだ…
《用例②》こらあ…ドウカア、お嬢さんな…えらい別嬪さんにならっしゃって…
 →これは…たいしたもんだ、お嬢さんが…すごく別嬪さんになられて…
《用例③》こーら…ドウケ、ムジナい食われて…スイカのそうよう…やられとう
 →これは…どうしたことか、アナグマに食われて…スイカが全部…やられている
《用例④》ドウシタマア、この赤ちゃんくさ…色の白うして愛らっさ、美人になるばい
 →何ということでしょう、この赤ちゃんったら…色が白くて可愛らしい、美人になるよ

・どうかなあ、どうだろうか:持説への意見を求める言葉
《参考》自分の考えや予測、期待に対する意見を求める言葉
《類義》なしかいな:なぜなんだろう、どうしてだろう
《用例①》どうかいな?いま、IT関連の株ば買うたら…儲かるやろうか?
 →どうかなあ?いま、IT関連の株を買った…儲かるだうか?
《用例②》どうやろうか?調子ゃあよかろうごたあが、ホークスな優勝しきろうか?
 →どうだろうか?調子は良さそうだが、ホークスは優勝できるだろうか?

【同義】どうかいな、どうやろうか、どうけ、どうじゃろかい

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「と」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】
①「これは…また…どうしたことか」「どーも、東大は無理のようです」
②「お前は、だいたい…進学できるのか?」「どうかなぁ…俺にはわかんない」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「と」の索引に戻る