~とい

【標準語】~のに、~なのに

【品詞】接続助詞(準体助詞「と」+接続助詞or格助詞「い」)、文末助詞(終助詞)

【意味】
・事実的逆接:前文から、見込みとは逆であることを表す
《用例①》あの焼き鳥店…あんまとおしゅうなかトイ、なし…こえん混んどうっちゃろう?
 →あの焼き鳥店…あまり美味しくないのに、どうして…こんなに混んでいるんだろう?
《用例②》もう10月中旬で…秋も深まったっていうトイ、いっちょも涼しくならんねえ
 →もう10月中旬で…秋も深まったというのに、ちっとも涼しくならないねえ

・対比:前文の事象と後文の事象とで対比を表す
《用例①》昨日な…あげん寒かったトイ、今日な…夏んごと暑かねえ。異常気象やん…これ。
 →昨日は…あんなに寒かったのに、今日は…夏のように暑いねえ。異常気象だよ…これ。
《用例②》ああたの姉さんな、ピアノなえらい達者かトイ…えらい音痴かげなね
 →あんたのお姉さんは、ピアノはとても上手なのに…すごく音痴だそうだね

・終助詞的用法:文末につけることで、気持ちを表明せずに気持ちを表す
《用例①》甲「明日…一緒い行かれんごとなった」、乙「えーっ、楽しみいしとったトイ」
 →甲「明日…一緒に行けなくなっちゃった」、乙「えーっ、楽しみにしていたのに」
《用例②》あえん頑張って勉強したトイ…(なして、合格せんやったっちゃろう)
→あんなに頑張って勉強したのに…(なぜ、合格しなかったんだろう)

・連語:~の場合に、~のものとして
《用例①》地震やら台風やら災害の来るトイ備えて、水やら食料やら…備蓄品ば揃えとこう
 →地震や台風など災害が来るのに備えて、水や食料など…備蓄品を揃えておこう
《用例②》おまやあ…バカや?葬式い行くトイ、赤かネクタイば着けるやら…あるもんかい
 →お前は…バカか?葬式に行くのに、赤いネクタイを着けるなんて…あるものか

【参考】「~とい」は、動詞・い形容詞・な形容詞・名詞の普通形に接続する
・動詞(例:食べる、食べん、食べた、食べんやった+~とい)
・な形容詞(例:暇な(か)、暇やなか、暇やった、暇やなかった+~とい)
・い形容詞(例:忙しい(か)、忙しゅうなか、忙しかった、忙しゅうなかった+~とい)
・名詞の普通形(例:休みん、休みやない、休みやった、休みやなかった+~とい)

【同義】~とい、~とに

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「と」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】
①「ビールが好きなのに、どうして飲まないの?」「あまり…喉が渇いてないんだ」
②「じゃあ…メロンでもお食べください」「ビールを飲むつもりだったんだが…さっきスイカを食べたので、喉が渇いていない」「あ~ん」
③「残念ですね…せっかくキンキンに冷やしてたのに…」「また…明日、来るから…とっておいて」 
④「じゃあ、彼氏のに持って帰るから…あなた、奢って!」「えーっ!なぜ、俺が支払わなくちゃいけないんだ?」「ありがとう、ビール12本」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「と」の索引に戻る