どげ、どべ

【標準語】びり、最下位

【品詞】名詞

【意味等】いちばんあと、終り、末尾、最下等

【同義】どげ、どべ、どんげ、どんけつ、どんこす、どんこつ、どんじり、どんべ
《参考》「どんじり」は、大き目の尻や臀部のことも言う

【参考】ど・どん(強調)+げ・べ・けつ・しり(下・最後・尻)→最下位

【関連】「びり、びりけつ」は標準語

【用例】
・走りぐっちょな…いっつもドゲやったけん、おらあ運動会な好かんやった
 →駆けっこは…いつもびりだったので、俺は運動会が嫌いだった
・成績なクラスでドベやったばってん、顔のよかけん…女の子いはモテたや
 →成績はクラスで最下位だったけど、イケメンなので…女の子にはモテたよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「と」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】「1番」「2番」「3番」「4番」「5番」「最下位、びり」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「と」の索引に戻る