のうなる

【標準語】失う、無くなる、亡くなる

【品詞】動詞

【意味】
1)失う、無くなるの「のうなる」
《意味》紛失する、無くなる
《用例》
・風呂上がりの楽しみいしとったプリンのノウナッっとう…あんた、食うたろう?
 →風呂上がりの楽しみにしていたプリンが無くなってる…あなた、食べたでしょ?
・後ろ向きな事ばっかし言いなんな、あんたと話しよったら…生きる希望のノウナルばい
 →後ろ向きな事ばかり言うなよ、あなたと話をしてたら…生きる希望が無くなるよ

2)亡くなるの「のうなる」
《意味》死んでしまう、亡くなる
《用例》
・情報番組のMCやらして…活躍しござったが、事故い遭うてノウナッらっしゃったげな
 →情報番組のMCなんかして…活躍されていたけど、事故に遭って亡くなられたそうだ
・先代社長のノウナルまで景気の良かったが…若社長いなって、すったり…潰るるらしか
 →先代社長が亡くなるまで景気は良かったが、若社長になって、さっぱり…潰れるらしい

【同義】うせる、のうなっ、のうなる

【参考】「なくす」の方言は、「のうなす」「のうなかす」「のうならかす」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「の」の索引に戻る

イラストによる状況解説


【翻訳】「ロウソクが無くなったら、あなたの命も無くなります…1本いかがですか?お布施~♪お布施は~大事だよ~ん…買う?」「質問ですけど…ローンはききますか?」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「の」の索引に戻る