はがいか

【標準語】悔しい、歯痒い

【品詞】形容詞

【意味等】

1)「悔しい」のはがいか

《意味》残念だ、くちおしい

《参考》不満足な点が多くて心残りであること

《用例》
・嘘やろ、6点ば9回裏で返されてホークスの逆転負け?…何ばしようとやぁ、ハガイカ
 →嘘でしょ、6点を9回裏で返されてホークスが逆転負け?…何やってんだよぉ、悔しい
・俺ば騙くらかいて会社ば乗っ取ったたあ…お前や?ハガイカ…お前ば…信じとったとい
 →俺を騙して会社を乗っ取ったのは…お前なのか?残念だ…お前を…信じていたのに

2)「歯痒い」のはがいか

《意味》もどかしい、じれったい

《参考》思いどおりにならずにイライラすること

《用例》
・まーだ終わらんと?ふうたんぬるか…しかっとしないや、見とってハガイカやねえ
 →まーだ終わらないの?のろまだねえ…しっかりとやれよ、見ていてじれったいよ
・テストで…作者な誰やったか顔な分るとい名前の出てこん、えらい…ハガイカ
 →テストで…作者が誰だったか顔は分るのに名前が出てこない、すごく…もどかしい

【同義】はがいか、はがいげなか、はがいたらしか(強い言い方)
・はがいげなか:はがい(歯痒い)+げな(みたいな)+か(なあ:感嘆)
《用例》「整理券ばもらおうって並んどったが、前の人で終わるっちゃもん…ハガイゲナカ」
 →「整理券をもらうために並でたらが、前の人で終わっちゃうんだもの…頭にきちゃう」
・はがいたらしか:はがい(歯痒い)+たらしか(態らしい:強調)
《用例》「知恵の輪な好か~ん、抜きょうごたって…いっちょん抜けん、ハガイタラシカ」
 →「知恵の輪は嫌いだ、抜けそうで…ちっとも抜けない、ああイライラする」

【関連】腹立ちを表す方言について…強弱
(弱)「はがいか」<「ぐらぐらこく」<「はらかく」<「ぞうのきりわく」(強)

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る

イラストによる状況解説


【翻訳】
①「やーい!ばーか!あーほ!ぶーす!」「俺の姉さんだから、あまり言わないで…」
 「もー、悔しー!男子なんか嫌い!」「あとで、懲らしめてやる」
②「ああっ…もう…じれったい…」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る