はんぱもん

【標準語】半端者、半端者

【品詞】名詞

【意味等】

1)「半端者」のはんぱもん

《意味》未熟者、経験不足の者、使いものにならない人、半人前

《参考》漢字で「半端者」→下記のような者のことも言う
・外見や言動が低劣で粗暴な人…ごろつき、チンピラ、不良、乱暴者、人間のクズなど
・世間から疎まれるような人……半端者、はみ出し者、フーテン、あぶれ者など

《用例》
・新規採用で…よか大学ば出とんなあばってん、ハンパモンやけん…鍛えちゃんなっせえ
 →新規採用で…いい大学を出ているけど、未熟者なので…鍛えてやってください
・こまか時から…悪そうで、高校も警察沙汰で退学、ハンパモンいなって…この親不孝もん
 →幼い時から…悪ガキで、高校も警察沙汰で退学、チンピラになって…この親不孝者
・大学いな行たが…卒業しきらんで中退、働きもせんで…脛かじりのハンパモンですたい
 →大学には行ったけれども、卒業できず中退、働きもせず…脛かじりのプー太郎ですよ

2)「半端物」のはんぱもん

《意味》全部そろっていない物、半端である物

《同義》ちぐもの、はんぱもん

《用例》
・一点もんの有田焼の湯飲みセット、上等でたっかとばってん、ハンパモンやけん…半額
 →一点物の有田焼の湯飲みセット、上等で高いのだけど、全部そろってないので…半額
・職人の手づくりの靴…超高級品やが、右足しかなかハンパモンやけん、ゴミいしかならん
 →職人の手作りの靴…超高級品だが、右足しかない不揃いなので、ゴミにしかならない
・売れ残りな、セットよりかバラで売った方がよか、ハンパモンばってん…よう売るる
 →売れ残りは、セットよりもバラで売ったほうがいい、揃ってないけど…よく売れる

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る

イラストによる状況解説

【翻訳】
「私の後任は…新人なんです!ははは…可愛がってやってください!」
「新入社員の半人前ですが…頑張ります!よろしくお願いします!」
「ご指導をよろしくお願いいたします…」
「ああ…いかん!出てくるアイデアが…すべて…中途半端なので…ちっとも…面白くないんだ」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る