ばばしゃん

【標準語】お婆ちゃん

【品詞】名詞

【意味等】婆さん、祖母

【関連】家族などの呼称
・ととしゃん→お父さん、かかしゃん→お母さん
・じじしゃん→お爺さん、ばばしゃん→お婆さん
・あんしゃん→お兄さん、あねしゃん→お姉さん
・おいしゃん→おじさん、おばしゃん→おばさん

【用例】
・ババシャンのおらん…認知症いなりかけよんなあけん、さるきよんなあが
 →お婆ちゃんがいない…認知症になりかけているから、徘徊しているぞ
・「ババシャンいなったね…」って言うたら、「こっけじじい」って言われて…はつられた
 →「婆ちゃんになったね…」って言ったら、「糞じじい」と言われて…ビンタを喰らった
・おまえんがたのババシャンな…えらい、意地悪ババシャンげなね
 →お前んちのお婆ちゃんは…すごい、意地悪婆さんらしいね

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る

イラストによる状況解説

【翻訳】
①「そこのお婆ちゃん…今日は魚が安いよ」
 「久しぶりですねえ」「はっ?」
 「認知症になってあるそうよ」「元気そうにしてたけど」
②「そこのお姉さん…買っていかない?安いよ」
 「はっ?」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る