ふくらむ

【標準語】うずくまる

【品詞】動詞

【意味等】かがむ、うずくまる、はいつくばる、膨らむ

【参考】
・古語の「ふくだむ」に由来
・「ふくだむ」は、毛羽立つなどして丸く膨らむことをいう
・うずくまった様子が、丸く膨らんだように見える

【用例】

・地震の起こったんだあ…机の下い入って、頭ばかぼうて…フクランデ
 →地震が起こったなら…机の下に入って、頭をかばって…うずくまって

・ネコな…ぬっかとこば好いとうけん、フクランデ…こたつい入っとんなあ
 →ネコは…温かいところが好きなので、丸くなって…こたつに入っているよ

●「ふくらむ」に関連することば

ふくぞうろう、ふくろうどう、ふくろうろう

【標準語】うずくまっている

【品詞】動詞

【意味等】かがんでいる、しゃがんでいる、這いつくばっている

【参考】
・ひざを折って腰を落とす、または蛙のように背を丸くしてかがんでいる状態
・ふくぞう(ふくらむ:かがむ)+ろう(~している)→かがんでいる

【同義】ふくぞうろう、ふくろうどる、ふくろうろう

【用例】

・「ああた…さあきからフクゾウロウが、どえんかあると?」「腹の…痛かと」
 →「あなた…さっきからうずくまってるけど、どうかしたの?」「腹が…痛いんだ」

・大雨の後…どっから来たとか…玄関い、おきなかビキのフクロウドルけん…たまがった
 →大雨の後…どこから来たのか…玄関に、大きなカエルがうずくまってたので…驚いた

・ネコのフクロウドルとい気づかんで、踏んでしもうたけん…掻き裂かれっしもうた
 →ネコがしゃがんでいるのに気づかずに、踏んでしまったから…引っ掻かれてしまった

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ふ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

【翻訳】
上:「カエルがいる」
中:「し、し、心臓が…く、く、苦しい…」
下:「あの…敵基地に潜入しました」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ふ」の索引に戻る