ぼてくりかます、ぼてくりこかす、ぼてくりまわす

 

【標準語】ボコボコに殴り倒す

【品詞】動詞

【意味等】ぶん殴って倒す、ボコボコに倒す、ぶっ飛ばす

【同義】ぼてくりかます、ぼてくりこかす、ぼてくりまわす

【参考】「ぼてくり」の由来は諸説ある

(1)ぼて(殴る)+くり(何度も繰り返し)→何度も繰り返して殴る

(2)ぼて(打撃)+くり(食らわす)→打撃を食らわす

(3)ぼて(ぼてぼて・ぼとぼと:足元がおぼつかない)+くり→立てないくらい殴る
・ぼてくりかます:(1)・(2)・(3)+かます(食らわす)
・ぼてくりこかす:(1)・(2)・(3)+こかす(倒す)
・ぼてくりまわす:(1)・(2)・(3)+まわす(遭わせる)

【用例】

・あらあ、おうちゃっかったけん…俺がボテクリカマイちゃった、したら…大人しゅうなんなった
 →あいつ、横着だったの…俺がボコボコに殴り倒してやった、そしたら…大人しくなっちゃた

・弱かもん虐めな、もう止めなっせ…今度したんだあ、あたきがああたばボテクリコカシますばい
 →弱い者いじめは、もう止めなさい…今度やったら、私があなたをぶっ飛ばしますよ

・あの悪そうたちゃあ、兄ちゃんのボテクリカマシとんなあけん、あたしいなしかかってきなれん
 →あの不良たちは、兄さんがボコボコにやっつけているので、私にはちょっかいを出してこない

【類義】「ぼて」を使った関連の言葉

(1)ぼてくらす

《意味》殴り倒す、立てないようにする

《参考》ぼて(殴る、打撃・ふらつく)+くらす(殴る)→立てないくらい殴る

《用例》

・あらあ…俺ばなめとうごたあ、のぼしかえっとうけん、1回なボテコカサなあいきめえや
 →あいつ…俺をなめてるようだ、つけあがっているので、1回は殴り倒さなきゃいけないだろう

・えずか…あの人の、僕ばボテクラスって言いなあと…痛かたあ好かんと…どえんかしちゃらん?
 →怖いよ…あの人が、僕を殴り倒すって言うんだよ…痛いのは嫌いだ…どうにかしてくれない?

(2)ぼてこかす

《意味》殴り倒す、ぶっ飛ばす

《参考》ぼて(殴る、打撃・ふらつく)+こかす(倒す)→殴り倒す

《用例》

・何てや?きしゃん…しゃばかくせい、俺い逆らうとや?たいがいいいしとかなボテコカッソ
 →何だと?貴様…弱いくせに、俺に逆らうのか?いい加減にしておかないとぶっ飛ばすぞ

・相手のいかんもん…正しか事ば言いよんなあとい、悪そうたちいボテコカサレなった
 →相手が良くない…正しいことを言っているのに、不良たちに殴り倒されちゃった

(3)ぼてぼて

《意味》動きが緩慢な様、足元がおぼつかない様子

《同義》ぼてぼて、ぼとぼと

《関連》「ぼてくりこかす」の「ぼて」から、ボコボコや無茶苦茶にされるイメージがある

《用例》

・おまえのごたあとやら…いっちょん好かん、ボテボテいなるごとうったたいちゃあ
 →おまえのような奴は…大嫌いだ、動けなくなるくらい叩いてやる

・しゃばかとい中洲で酔うて…ヤクザ者いしかかっとんなあもんけん…ボテボテいされとんしゃあ
 →弱いのに中洲で酔って…ヤクザ者に喧嘩を売ったものだから…ボコボコにされている

【関連】
・《弱》くらす < ぼて(くらす・こかす) < ぼてくり(こかす・かます・まわす)《強》
・そのほかの暴力の言葉:うったたく(叩く)、くらす・くらする(殴る)、けたぐる、けったぐる(蹴りを入れる)、でちなぐる・でっちなげる(ぶん投げる)、でちまわす(ぶん殴る)、ねずむ(抓る)、ばちまわす(殴りまわる)、はつる(平手打ち)、はつりたあす(往復びんた)

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ほ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

【翻訳】
「やめなさい…相手が悪い」
「き、貴様たち…わざと、ぶつかっただろ!ボコボコにしてやるぞ!」
「なぜ…怒っているのかなぁ?何も…していないよ」
「何か…言ってるぞ!」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ほ」の索引に戻る