おおごと、ふてえこと

【標準語】一大事

【品詞】名詞

【意味】
・大きな変事
・容易でないこと、大変やっかいなこと
・苦しいこと、大儀なこと
・たくさんなこと

【同義】おおごと、ふてえこと

【参考】
・おお(大)+ごと(事)→大変なこと
・ふてえ(大きい)+こと(事)→大変なこと

【関連】「おおごと」を使った言葉;「おおごとまんきんたん」

《意味》一大事(茶化した言いかた)

《用例》「家い帰ったら…嫁ごい逃げられて、だーれもおらん…オオゴトマンキンタンたい」
 →「家に帰ったら…奥さんに逃げられて、誰もいない…一大事だよ」

【用例】
・オオゴトばい、事務員さんの1億円も横領しとんなあ
 →一大事だ、事務員さんが1億円も横領しているぞ
・ひどか台風の来て、田んぼも畑もオオゴトになっしもうとう
 →ひどい台風が来て、田んぼも畑も大変な状況になってしまっている
・ご主人の交通事故で大けがしとんなって、フテエコトいなっとうげなバイ
 →ご主人が交通事故で大けがをされていて、難儀なことになっているそうだ
・こらあオオゴトやが、運転免許証の更新ば忘れとった
 →こりゃあ一大事だよ、運転免許証の更新を忘れていた

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「お」の索引に戻る

イラストによる用例説明

ちょっとした「おおごと」

うれしいか「おおごと」

そらぁもう「おおごと」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「お」の索引に戻る