おっぺしゃん

【標準語】醜女

【品詞】名詞

【意味等】醜婦、醜い娘、醜い婦人、不美人、不細工、不器量

【参考】顔立ちは良くないが気立てがよい女性、不美人だが可愛い女性のこともさす

【同義】おっぺしゃん、ぶさいく、ぶきりょう、ぶす、へちゃむくれ

【語源】語源は諸説ある

(1)おっぺしゃん

・顔がベっちゃんこ説:鼻が低くペチャっとした顔立ち
・乙~丙レベルの顔説:甲・乙・丙の低いランクの顔立ち+しゃん(さん)

(2)ぶさいく(ブサイク)

・顔の細工等が悪い説:目や鼻などの形は悪くないが、配置や大きさがアンバランス

(3)ぶきりょう(無器量)

・顔立ちが醜く悪い説:器量が悪いこと、顔立ちが醜いこと

(4)ぶす(仏頂面)

・愛想のない顔説:仏頂面で無愛想な表情の女性

(5)へちゃむくれ

・顔がベっちゃんこ説:へちゃ(鼻が低くペチャっとした顔立ち)+むくれ(不機嫌な顔)

【類義】みたむなかあいらし:顔は悪いが可愛い

《用例》「ブルドッグなミタムナカアイラシやけん、何かわからんばってん…好いとう」
 →「ブルドックは顔は良くないけど可愛いので、よくわかんないけど…好きなの」

【対義】じょうもんさん

《語源》美人の「上物さん」の音変異

【用例】

・女芸人ってオッペシャンばっかし思うとったばってが、この人は愛らしかねェ
 →女芸人って醜女ばかりと思っていたが、この人は可愛いねぇ

・何かわからんばってん、おなごの仲良しグループいなブサイクかとの一人なおんなるね
 →何故だかわからないけど、女性の仲良しグループには醜女の人が一人はいるよね

・「あんたブスやね」って言うたら、はつりたあ

されっしもうた
 →「あんた醜女だね」って言ったら、張り倒されてしまった

・「彼女ば紹介しちゃあ」って言うけん、つやつけてきたが…ヘチャムクレやなかや
 →「彼女を紹介してあげる」というから、おめかしして来たけれど…醜女じゃないか

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「お」の索引に戻る

イラストによる状況解説

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「お」の索引に戻る