はりはり

【標準語】腫れる、張っている

【品詞】動詞、形容動詞

【意味等】

1)「腫れる」のはりはり

《意味》腫れる、むくむ

《用例》
・あたしゃ…昨日、そえん飲うだかいな?頭な痛かし…脚なむくうでハリハリしとう
 →私は…昨日、そんなに飲んだかしら?頭は痛いし…脚はむくんで太くなっている
・ダゴハチい刺されたが…赤うなってハリハリしてきた、はよう…病院い行てこう
 →スズメバチに刺されたけど…赤くなって腫れてきた、早く…病院に行ってこよう
・ボクシングなラウンドの進うだら、選手の顔のハリハリして…別人のごとなんなあ
 →ボクシングはラウンドが進めば、選手の顔が腫れ上がって…別人のようになっちゃう

2)「張っている」のはりはり

《意味》健康的に太っている、肌がツヤツヤ張っている、張り艶が良い

《類義》わりわり:ごつい、がたいが良い(筋肉質)

《用例》
・まっ!愛らっさ…えぱえぱ笑うて、身体もハリハリして、ほんに愛らしか
 →まっ!可愛い…嬉しそうに笑って、身体も張り艶が良くて、本当に可愛い
・女子バレー部やが、挨拶の声も大きかし、朗らかで、みんなハリハリしとう
 →女子バレー部だけど、挨拶の声も大きいし、朗らかで、みんな健康的に太っている
・ああた綺麗かーっ、まーだわっかし…肌もツヤツヤで、顔やらハリハリしてござあもん
 →あなた綺麗だわ、まだ若いし…お肌もツヤツヤで、顔なんか張り艶がいいですよ

■TOP画面に戻る

■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る

イラストによる状況解説

【翻訳】
「あなた…すごく張っているようですが…それは、太っているの?それとも…むくんでいるの?どっちなんですか?ぬはははは…」
「社長!そんなことを聞いちゃ…いけないですよ!」
「それは、セクハラじゃないですか?」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る