はわく

【標準語】掃く

【品詞】動詞

【意味等】箒(ほうき)で塵などを払い除く、掃き掃除をする

【関連】「はわく」を使った言葉:はわきだめ

《意味》掃き取った塵を集めた場所、ゴミなど捨てる場所、ごみため

《参考》はわく(掃く)+だめ(溜)→掃き溜め

《用例》「がらくた市で…絵ば買うたが、ハワキダメい鶴…有名か画家の描いた絵やった」
 →「がらくた市で…絵を買ったんだけど、掃き溜めに鶴…有名な画家が描いた絵だった」

【用例】
・座敷な…えらい埃の舞うてザラザラしとうけん、茶殻ば撒いて…ハワイとって
 →座敷は…ひどく埃が舞ってザラザラしてるから、茶殻を撒いて…掃いてちょうだい
・小学校1年生から…毎朝、家の前ばハワイテ…きれゆうしよんしゃあげな、偉かねえ
 →小学校1年生から…毎朝、家の前を掃いて…綺麗にしているそうよ、偉いねえ
・男子の…掃除ばサボりんしゃあ、ハワカんで…箒であすびよんしゃあ、先生い言い上ぐる
 →男子は…掃除をサボっている、掃かずに…箒で遊んでいる、先生に言い上げる

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る