ひがます、やせがます、やせぎす、やせっぽす、やせこんこつ

【標準語】痩せっぽち

【品詞】形容動詞

【意味等】痩せている、やせて細い、痩せこけている、またその人

【同義】ひがます、やせがます、やせぎす、やせっぽす、やせこんこつ

【参考】個々の同義語の語源

・ひがます→語源は古語の「干魳(ひがます)」
《参考》カマスの干物のこと、その姿かたちから痩せ細った人を嘲る言い方

・やせがます→「干魳」から出る、漢字で「痩魳」
《参考》痩せたカマス、干物にもならない細いカマス

・やせぎす→「痩螽蟖」から出る、「螽蟖」はキリギリス、「螽」はイナゴ
《参考》「螽(いなご)」などの昆虫は、古来、痩せた生き物として認識されている

・やせっぽす→「痩せっぽち」の音変異、よく似た言葉に「よわっぽす:弱虫」がある
《参考》やせ(痩せ)+ぽす(法師)→痩せっぽち、よわ(弱い)+ぽす(法師)→弱虫

・やせこんこつ→語源は「痩根骨」(手首や足首が細く痩せていること)と思われる
《参考》根骨には、手根骨(手首の骨)と足根骨(足首の骨)があり、手足首を構成する骨

【類義】がじくる:痩せ細った状態、貧相になった様

【用例】
・農家の嫁いするなら…ワリワリした女性がよか、ヒガマスな力仕事な…もたん
 →農家の嫁にするなら…ゴツイ体形の女性がいい、痩せっぽっちは力仕事は…もたない
・「自分探し」て言うて…放浪の旅い出なったが、半年後…ヤセガマスで帰って来なった
 →「自分探し」と言って…放浪の旅に出たけれど、半年後…痩せ細って帰ってきちゃった
・おらあ…ポッチャリしたとが好いとう、ヤセギスな…一緒いおって…何か気の落ち着かん
 →俺は…ポッチャリした人が好きだ、痩せた人は…一緒にいて…何か気が落ち着かない
・この女優さんな…同級生ね?あんたの前い座っとんなった…ヤセッポスね?たまがった
 →この女優さんは…同級生か?あんたの前に座ってた…痩せっぽっちの子かい?驚いた
・子供いちゃんと…よかもんば食わせようとな?ヤセコンコツで、がじけて見ゆるばい
 →子供にちゃんと…いいものを食べさせているの?痩せっぽっちで、貧相に見えるぞ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ひ」の索引に戻る

イラストによる状況解説


【翻訳】
「あちらのご主人…ひどく、また…痩せっぽちだなァ…」
「奥さんに、何もかも吸い取られたような…ご様子だわ…」「何だか…怖いよぉ…」
「あなた…愛しているわ…ヌフフ…」「お…俺も…」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ひ」の索引に戻る