ひっこぐ、ひっこくる

【標準語】引き抜く

【品詞】動詞

【意味等】根っこから引き抜く、引いて抜く、抜き取る

【同義】ひっこぐ、ひっこくる

【参考】ひっ(引く)+こぐ・こくる(抜き取る)→引っ張って抜き取る

【用例】
・温うなってきたけん…ヒッコイデもヒッコイデモ、草のぞっくり生えてくると
 →温かくなってきたので…引き抜いても引き抜いても、草がいっぱい生えてくるんだ
・子どもの歯のグラグラしようけん…糸ば巻き付けてヒッコクッたら、大泣きしなった
 →子どもの歯がグラグラしてるので…糸を巻き付けて引き抜いたら、大泣きしちゃった
・ヒッコイダ分だけやる…言うたら、畑のダイコば…そうようヒッコクッテいきなった
 →引き抜いた分だけあげる…と言ったら、畑の大根を…全部抜き取っていっちゃった

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ひ」の索引に戻る

イラストによる状況解説



■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ひ」の索引に戻る