にくたらしか

 

【標準語】憎い

【品詞】形容詞

【意味等】憎々しい、憎らしい、たいそう憎らしい、さも憎らしい、なんとも憎らしい

【参考】京言葉の「にくたらしい」が語源

【用例】
・あれの…どこのよかとや?一緒いバーで飲みよったら…ニクタラシカごとモテるとばい
 →あいつの…どこがいいんだ?一緒にバーで飲んでたら…憎らしいほどモテるんだ
・どこの子どもかいな?あごのたって…ニクタラシカごと口返事するっちゃが
 →どこの子どもなんだ?口が達者で…憎々しいほど口答えをするんだよ
・お前やら、好かん…顔のようして頭もよか、みんなの人気者で…ほんにニクタラシカ
 →お前なんか、嫌いだ…顔が良くて頭もいい、みんなの人気者で…本当に憎らしい

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「に」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 


【翻訳】「こんなに好きにさせといて…本当に…憎いわ!」「そ、そうか…憎いか?」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「に」の索引に戻る