はまる

【標準語】精を出す、奮発する、ぬかる

【品詞】動詞

【意味等】

1)「精を出す」のはまる

《意味》つとめ励む、熱心にする、一生懸命になる

《同義》がまだす、きばる、はずむ、はまる、ばりこむ

《用例》
・最近…焼き物にハマッテしもうて、観るだけやのうして…陶芸教室いも通いようと
 →最近…焼き物に熱中してしまって、観るだけじゃなくて…陶芸教室にも通ってるんだ
・飯も食わんで…ハマッテ勉強しよんなぁと思うたが、ハマットンナアたあ、ゲームやん
 →飯も食わずに…熱心に勉強をしていると思ったが、熱心にしていたのは、ゲームだよ

2)「奮発する」のはまる

《意味》奢る、奮発する

《同義》はずむ、はまる、ばりこむ

《用例》
・先輩の俺が誘うたけん…飲み代な俺いハマラセリ、恥ばかかせなんな
 →「先輩の俺が誘ったんだから…飲み代は俺におごらせろ、恥をかかせるなよ
・えらいハマッテ…高っか腕時計ば買うたねえ、見せちゃり…こらあ…偽もんのごたるが
 →すごく奮発して…高い腕時計を買ったねぇ、見せてよ…これは…偽物のようだよ

3)「ぬかる」のはまる

《意味》ぬかるみなどに足を取られる、タイヤなどを落とし込む

《同義》はまる、いぼる

《用例》
・田んぼい…長靴のまま入るやらあるもんかい、どべいハマッテ…抜けんごとなったろうが
 →田んぼに…長靴のまま入るなんて駄目だよ、泥水に取られて…抜けなくなったでしょ

【関連】「はまる」を使った言葉:「はまりこむ」

《意味①》熱中している、夢中になっている、集中している

《意味②》立ち往生している、ぬかるみなどに沈み(落とし)込んで動けなくなっている

《用例》
・かかさんの…韓ドラいハマリコウドルもんやけん、観たか番組ば見られと
 →母さんが…韓ドラに夢中になってしまったものだから、観たい番組が観られないんだ
・山道で…車の路肩いハマリコウドルもんやけん、帰ってこられんごとなった
 →山道で…車を路肩に落とし込んでしまったもんだから、帰ってこれなくなった

《参考》「はまる」の著しい状態

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る

イラストによる状況解説

【翻訳】
①「福岡ボートが…俺を待っている!」
 「あなた…それはダメ!子供の給食費だよ!」
 「うるさい、手を放せ!」
 「父さんが競艇に夢中になっているんだ…まさに、不幸かボート!
 「兄ちゃん、腹減った」
②「どうだ?」
 「これはいけない」
 「タイヤが溝に落ち込んでいる!」
 靴も田んぼにはまり、足を取られている

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る