ほんに、ほんにい


【標準語】本当に

【品詞】副詞

【意味等】本当に、実に、間違いなく、確かに、なるほど

【同義】ほんに、ほんにい(やや強調した言い方)

【参考】語源は、古語の「ほんに」で同じ意味

【用例】

・「このカステラな味のおかしか…腐りよらんな?」「あら、ホンニ…カビの生えとう」
 →「このカステラは味が変だ…腐りかけてない?」「あら、確かに…カビが生えてる」

・「ホンニイ今日な、よかお天気で…」「ホンニイぬくうなって…ツクシも生えよります」
 →「まことに今日は、好いお天気で…」「まことに暖かくなって…ツクシも生えてきました」

・「おまやあ…へへったろ?ホンニイ臭か…」「思い切りへへったら、実の出たごたあ…」
 →「おまえ…オナラしただろ?実に臭い…」「思い切り放屁したら、うんちが出たようだ…」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ほ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

【翻訳】
①「なっ!あの娘、可愛いだろ?」
 「本当…遺憾、心臓がドキドキしている…」
②「あなた、会社の若い事務の女と浮気してるでしょ?」「何よ、これは…」
 夫のスマホに残っていたライン履歴
 「うっ…う、浮気なんてしてないよ…本当に…(おどおど)本当にしてない」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ほ」の索引に戻る